新海誠監督も驚き「ひえー…」、劇場版「鬼滅の刃」公開3日間で興収46億円超は「まさに快挙!」

[ 2020年10月19日 15:47 ]

新海誠監督
Photo By スポニチ

 大ヒットした映画「君の名は。」「天気の子」を手掛けた新海誠監督(47)が19日、自身のツイッターを更新。大ヒット漫画が原作のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、公開3日間で興行収入46億円超を記録したことに言及した。

 16日に公開された映画「鬼滅の刃」。公開初日に観客動員91万507人、興行収入12億6872万4700円をマークし、平日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員の歴代1位を記録して大ヒットスタートした。

 さらに、17日は127万234人で17億172万3350円、18日は123万9752人で16億5266万9400円となり、土日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員でも歴代1位に輝いた。週末3日間での興行収入は46億2311万7450円、観客動員数は342万493人だった。

 新海監督は「ひえー…」と驚きつつ「日本の映画興行でこんなことがあり得るんですね。まさに快挙!」と祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月19日のニュース