ロックバンド「赤い公園」津野米咲さん急死 29歳

[ 2020年10月19日 14:52 ]

「赤い公園」津野米咲さん(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 ロックバンド「赤い公園」の津野米咲(つの・まいさ)さんが18日に亡くなったことが19日、分かった。29歳だった。現場の状況から自殺とみられ、警視庁が詳しく調べている。

 「赤い公園」は女性4人組ロックバンドとして2010年に結成され、2012年にメジャーデビュー。フジテレビで19日にスタートするFODの配信ドラマ「時をかけるバンド」でも、新曲がオープニングとエンディングに起用されている。津野さんはバンドではリーダーを務め、ギターのほか、全曲の作詞、作曲、プロデュースを担当し、中心メンバーとして活躍。バンドの活動以外にも、SMAP「JOY」など他アーティストへの楽曲提供も多く行っていた。

 津野さんは今月11日放送のテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・00)にもゲスト出演し、「アルバムで聴いてほしいJ-POPの名盤」を熱く語っていた。

【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月19日のニュース