さんま 木村拓哉に熱望 SMAPの楽曲「もっと歌ってほしい」

[ 2020年10月11日 11:00 ]

タレントの明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレント明石家さんま(65)が10日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。俳優・木村拓哉(47)に向け、SMAPの楽曲を「もっともっと歌ってほしい」と要望する一幕があった。

 さんまは、今年2月に開催された木村のソロコンサートを回想。SMAPの名曲「夜空ノムコウ」などを披露していたことに触れ「ヒット曲誰も歌わない、もったいなさすぎるから、歌えるのはお前だけやろと。SMAPの名曲を。他の人は、事務所を離れたりしたから。ヒットした曲って、歌手だけのものではないと思うんですよ。ファンのものでもある。だから、これは絶対に歌わなあかんぞって言って」と助言を送っていたことを告白。

 「おれは、もっともっと歌ってほしい、素直に。SMAPの歌って聞きたいよな。素敵な曲ばっかりやし」と熱望していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月11日のニュース