V6 いまだ“離脱者”なし 「勤続25年」円満で長続きのワケ

[ 2020年10月11日 09:00 ]

V6
Photo By スポニチ

 【芸能 覆面座談会】トップ女優竹内結子さん(享年40)の突然の死に悲しみが広がった芸能界。7月に他界した三浦春馬さん(享年30)とともに、その人柄からしのぶ声がやみません。ほかには少年隊の錦織一清(55)、植草克秀(54)のジャニーズ事務所退所の発表、女優石原さとみ(33)の結婚などさまざまなことがありました。いつもの覆面メンバーが芸能ニュースの裏側に迫ります。

週刊誌記者 ジャニーズ周辺でもいろいろな出来事があった。
 ワイドデスク ここ数年、タレントの退所が続出する中で最古参の「少年隊」からも2人が年内いっぱいでの退所を発表したのには驚いた。

 芸能リポーター スキャンダルもあったね。ジャニーズJr.「宇宙Six」の山本亮太が、無許可営業スロット店での賭博行為を報じられ契約解除になった。

 スポニチ本紙デスク もう退所しているけれど、TOKIOの山口達也元メンバーが酒気帯び運転で逮捕される事件もあった。

 週刊誌記者 昨年7月にジャニーさんが亡くなって1年。このタイミングでいろんなことが起きているよね。

 本紙デスク そんな中、スポニチが注目したいのはV6。デビュー25周年を迎え、離脱したメンバーがいないグループ。この前もNHKの「SONGS」で歌っていたけど、渋い格好良さも加わって、これから10年たったら独特の味わいが出るんだろうなと期待が高まったよ。

 リポーター ジャニーズにとって25周年っていうのは鬼門なんだよね。SMAPが25周年の2016年に解散したし、18年に25周年だったTOKIOは山口元メンバーがその年に女子高生へのわいせつ事件で退所して翌年の25周年ライブを行えなかった。そんな中でV6は順調だよね。

 ワイドショーデスク 円満の秘けつは何だろう。

 リポーター 最年長の坂本昌行と最年少の岡田准一が49歳と39歳の10歳差。年齢もバラけていて個々にも活動している。そんなところが長続きの理由のような気がするけど。

 本紙デスク 年長組の「トニセン」と年下組の「カミセン」に分かれての活動もあることが一つの要因じゃないかな。デビュー当時は年下組の人気が圧倒的でギクシャクした時期もあったみたいだけど、ちょっとヤンチャな年下組を年上組が受け止める独特の秩序が徐々に生まれた。特に井ノ原快彦がうまくパイプ役になったという話はよく耳にするね。

 週刊誌記者 「前列」と「後列」に分かれるKis―My―Ft2もデビュー10年で離脱がない。後列4人が「舞祭組(ブサイク)」として活動している結果、メンバーの活動の幅が広がってグループとしてもうまくいっているように見える。

 リポーター 決定的なセンターがいないのも共通しているかな。突出した存在がいない方が、あつれきは生まれにくいのかもしれない。

 ワイドデスク ファンとしてはグループに長く活躍してほしい。25周年を無事に迎えたV6が今後のジャニーズにとっても指針となりそうだね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月11日のニュース