田中秀征氏 首相の推薦名簿「見ていない」に「6人を誰が除外したのか明らかにしないといけない」

[ 2020年10月11日 09:11 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 福山大学経済学部客員教授の田中秀征氏が11日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。菅義偉首相が日本学術会議が推薦した会員候補105人のうち6人の任命を拒否したことに関し、自身が決裁する段階で6人は除外され99人だったと明らかにしたことに言及した。

 首相は推薦段階の名簿について「見ていない」と語り、どの段階で除外されたかについては言及しなかった。

 田中氏は「6人を誰が除外したのか明らかにしないといけない。なおかつ処分しないといけない。勝手にやったんだから」と指摘。その上で「70年たったからそろそろ学術会議を検証する必要がある。意義までね。もっと強く憲法23条との学問の自由というものを強く打ち出す。また中立性とか独立性っていうものを書き込むという形で、もう1度改正するんならそれは賛成」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月11日のニュース