中西哲生氏 カメルーン戦途中出場の久保建英を高評価「次戦はスタメンで来るんじゃないかと」

[ 2020年10月11日 10:23 ]

サッカー解説者の中西哲生氏
Photo By スポニチ

 サッカー解説者の中西哲生氏(47)が11日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。サッカー日本代表のMF久保建英(19=ビリャレアル)についてコメントした。

 日本代表は9日にオランダ・ユトレヒトで今年初戦となるAマッチをカメルーンと戦い、0―0で引き分けた。久保は後半20分から出場し、右のシャドーストライカーとして攻撃を活性化させた。

 中西氏は「左サイドからドリブル突破して惜しいシーンをつくってますし、最後のフリーキックも素晴らしいボールを蹴っていましたので、次はスタメンで来るんじゃないかなと思います」と、13日のコートジボワール戦での先発出場を予想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月11日のニュース