NMB村瀬紗英「年内中にアイドルの村瀬紗英は見納めです!」卒業発表に思いつづる

[ 2020年10月11日 14:19 ]

NMB48村瀬紗英
Photo By スポニチ

 NMB48から卒業することを10日に発表した村瀬紗英(23)が同日夜、自身のインスタグラムで思いをつづった。

 村瀬は大阪・難波のNMB48劇場で行われた2期生の冠ライブ(企画公演)で、グループから離れることを発表した。発表後に更新したインスタグラムでは、「最終稼働の詳しい日程は決まっていませんが年内中にアイドルの村瀬紗英は見納めです!」とつづり、「アイドル最後の日まで全力で楽しんで、やりきります」と誓った。

 グループきってのおしゃれ好きで、「オシャレ番長」と呼ばれる村瀬は18年、アパレルブランド「ANDGEEBEE(アンジービー)」のプロデューサーに就任。4人組ユニット「Queentet」では、吉田朱里、渋谷凪咲、太田夢莉(卒業)らと女子力やファッションをテーマにした活動で人気を博した。趣味やセンスを生かした活動ができたことに「夢は夢のまま終わっていくと思っていた自分が、今は、ちゃんと何がしたいのか 夢、目標は何なのか、言葉にして伝えても、意思を持ってもいいんだって思えるようになりました」と心境の変化を明かした。

 今後については、「環境をガラッと変えて今までやってきたお仕事や、新しいジャンルのお仕事にも挑戦していきたいと思っています」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月11日のニュース