石田ゆり子 4年ぶり「逃げ恥」百合ちゃんの姿公開「こんなかんじ?偽物っぽくない?」

[ 2020年10月11日 19:30 ]

石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の石田ゆり子(51)が11日、自身のインスタグラムを更新し、21年1月放送のTBS系スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の撮影に入った様子を公開した。

 石田は新垣結衣(32)演じる森山みくりの伯母・百合役で、化粧品会社に勤めるバリバリのキャリアウーマンといった役柄。「4年ぶりの土屋百合さん。逃げるは恥だが役に立つ新春スぺシャルの撮影の日々です。4年という月日を挟んで同じキャラクターを演じるのは…考えてみたらはじめての体験かもしれません」とつづり「百合ちゃんてこんなかんじ?偽物っぽくない?とスタッフのみんなに確認しつつ楽しく演じております」と撮影の様子を紹介。「良いものをお届けできるよう全力で頑張る所存です。おたのしみに…」と“予告”した。

 この日はブルーに黒のストライプの入ったボウタイブラウスに白いジャケットと、カッチリした衣装で笑顔の石田にフォロワーも「百合ちゃんになってます。楽しみです!」「百合ちゃんだ~~!おかえりなさい」「きちっと感のある衣装も、とても似合ってステキです」「楽しみにしてます」「ゆりちゃん、最高の笑顔ありがとう」「相変わらず若くて可愛くて癒やされます」と、楽しみにしている声が寄せられている。

 同ドラマは新垣と星野源(39)が主演で16年10月期に社会現象を巻き起こしたTBSの連続ドラマ。今回の新春スペシャルドラマでは結婚生活3年目に入った主人公・みくり(新垣)と平匡(星野)を描く。脚本は原作の10巻と11巻をもとに、連続ドラマから変わらず野木亜紀子氏が担当する。おなじみのメインキャスト陣も再集結し、連続ドラマ放送時の視聴者にも「逃げ恥」初心者にも楽しめる内容となっているという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月11日のニュース