田中みな実 親友・永野からの的確アドバイスに納得「すごく持ち上げられている意識はないけど…」

[ 2020年9月19日 20:31 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が19日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)で、友人であるお笑い芸人の永野(46)からアドバイスされる一幕があった。

 永野は突き抜けている人は好きだが、中途半端な“意識高い系”や“単に良いことを言う人”に疑問を感じるという。「みな実ちゃんはギリギリの限界値で踏みとどまっているだけで、ちょっと気が緩んだらあなたはそっちに行っちゃいますよ」と指摘。これに田中は「うそ~。え~」と驚嘆した。

 続けて永野が「例えば、『私は田中みな実でありたいわけで、女優という意識もモデルという意識もないです』と言って称賛されたとして。今のみな実ちゃんなら『そんなことないですよ~』と笑って返すんでしょうけど、気を許すと(称賛に上機嫌になり)風呂上がりのような顔になる」と推察。

 田中のことを昔から知る永野だけに「数年前あんなに嫌われていたのに、今は変に尊敬されて、何か『女性の生き方』みたいになっているじゃん?今は周りが上げて上げて落とせってなっているから、だから気をつけてくださいよ」とアドバイスした。

 これに田中は「それはすごく感じます。危険ですね。爆笑問題の太田さんにも『こんだけ持ち上げられちゃうともう次が怖いね』と言われています」と明かし、「私もすごく持ち上げられている意識はないけど、でもやっぱりビューティー誌や女性誌でインタビューを受けると、それはもう…」と告白した。

 永野が特に注意が必要なのは「嫌われ者から一転カリスマに。その理由を教えて」と求められた時であり、かわさず教え出したら終わりだと話すと、田中は「それは絶対にしたくないです」と、友人のアドバイスを聞き入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月19日のニュース