今田耕司、大反省「司会者として今のはアカン」 西川貴教は「もういいです、お気遣いなく」

[ 2020年9月19日 12:09 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(54)が18日、MCを務める日本テレビ「アナザースカイ2」(金曜後11・00)に出演。「司会者としてアカン」と大失態に平謝りする場面があった。

 この日はT.M.Revolutionこと、歌手の西川貴教(50)がゲスト。地元・滋賀県を訪れ、思い出の地などを巡り、地元の魅力をアピールした。

 VTR中、西川は「滋賀県民の特徴かもしれないけど、滋賀県民は地元をあまりよく言いません。でも、めちゃくちゃ好きなんです、地元のこと。周りにやっぱり京都とか愛知があったり、大都市に挟まれているものですから、奥ゆかしく育っているんです。琵琶湖しかないやん、と言われて笑ってるけど、心の中でめちゃくちゃ泣いてるんです。そういうの感じて、水止めろ!とか言った方がいいですよ」と訴え。ジビエ料理の名店を訪れ、鮎の塩焼きやすっぽん鍋などに舌つづみを打った。

 そんなVTRをスタジオで鑑賞した今田は「いや、おいしそうやった」と感動。ただ、その後「京都に旅行に行ってもいいし…」とポロリ。「出ちゃった…今のVTR観て、今のははアカン!」とまさかの失態に大慌て。西川は「もういいです、お気遣いなく。言ってることはわかります」と笑顔で応じた。

 それでも、今田は「司会者として今のはアカン」と大反省。西川は「お気になされず。お泊りは京都で、お食事は滋賀で。ぜひともお願いします」としっかりとアピールし、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月19日のニュース