西川貴教 ソロデビュー後すぐにダウンタウンと共演「普通に凹みました」

[ 2020年9月19日 12:28 ]

歌手の西川貴教
Photo By スポニチ

 T.M.Revolutionこと、歌手の西川貴教(50)が18日放送の日本テレビ「アナザースカイ2」(金曜後11・00)にゲスト出演。ソロデビュー当時の番組出演で「普通に凹みました」過去を明かした。

 バンドでの活動を経て、1996年、T.M.Revolutionとしての活動を開始した西川。その直後、お笑いコンビ「ダウンタウン」が司会を務めるフジテレビの音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演し、爆笑トークで話題をさらった。

 MCの今田耕司(54)は「ダウンタウンさんと絡んで、なんやこのしゃべれるアーティストって。凄かった」と当時のインパクトを絶賛した。

 ただ、周囲からは「アーティストとして真っ当にやろうとしてるのに、何をしてくれてんねん」と怒られたそうで、西川は「本当に普通に凹みました」と苦笑した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月19日のニュース