最上もが「苦手」笑顔ショット披露 ファン「めちゃくちゃ可愛い」「いい顔」 共感の声も

[ 2020年9月19日 12:55 ]

モデルでタレントの最上もが
Photo By スポニチ

 タレントの最上もが(31)が18日、自身のインスタグラムを更新。笑顔の写真とともに「笑っていたいけど 実は笑顔が苦手なんだよねえ」などとつづった。

 最上は「いつかの日の笑ってたとき」として笑顔で左手の指をおでこに当てた写真を投稿。「さいきん、よく泣く。悲しいも、嬉しいも、色んな感情で。その度に生きてるってこういうことかーって 命とはそういうことかーって。たまに自分の感情に呆れることもある」と記した。

 続けて「笑っていたいけど 実は笑顔が苦手なんだよねえ 自然と笑える人すごい羨ましい」とも。「スチールの撮影とかでぼく全く笑えないのよね。笑 見返しても自分の投稿に笑顔ってものがめちゃくちゃ少ないなーって思う」と笑顔について思いを吐露。「どうやったら上手く笑えるんだろう 綺麗な笑顔で写れるんだろう カメラ向けられるとどうしても未だに 笑顔はとても緊張してしまう」とし、「動画とかでは笑うけれど 写真に撮られると歪んでる感じになったり 半目だったり、目つき悪かったり 全然慣れないな、て思った」とつづった。

 最後は「にしても、歯大きくない?笑 げらげら」と写真の自身にツッコミを入れ、締めくくった。

 この投稿に、ファンは「めちゃくちゃ可愛い」「いい顔してる」「とても共感します」「私もカメラで上手く笑えない!」「自然体で良いと思いますよ」「素敵な笑顔です」「無邪気な笑顔」「前歯可愛い」「人前で上手く表情が作れなくても、泣いても、怒っても、そんなもがさんを好きな人は沢山いると思います」などと声を寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月19日のニュース