さんま 共演の辻沙穂里アナの結婚・おめでた報告にツッコミ「お前はグッピーか!」

[ 2020年9月19日 22:52 ]

タレントの明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が19日、パーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。MBSの辻沙穂里アナウンサー(26)が、プロ野球の巨人・山本泰寛内野手(26)との結婚、第1子妊娠を報告した裏側について明かす場面があった。

 MBSテレビ「痛快!明石家電視台」で辻アナと共演しているさんまは、祝福しながらも「なんと毎日放送が応援する阪神タイガースではなく、読売ジャイアンツの選手と結婚して子供が出来ていたというね」とイジって笑わせる。「あんたらはいいけど、我々前もって知ってた人間は『ちょっと待ってよ!』という感じがね」と“苦労話”を披露する。

 「突然、ひと月前くらいに話があると言ってきてね。俺はてっきり『辞めたいんです』っていう相談だと思ったの。そしたら『黙ってましたけど、去年の12月に結婚してたんです。相手は巨人の選手です』」とまさかの報告だった。「それで、スタッフに『いつカミングアウトするんや、今日の番組か?』って聞いたら『辻、結婚してるんですか?』って。俺、言うたらあかんかったって。スタッフは知ってると思うやないか!」と口走ったことを後悔したという。

 「それで会社で相談して、カミングアウトする日を決めますという話になってね。次の週にまた辻から話があるって。『すみません、さんまさん。実は妊娠してるんです…』って。先週、結婚してましたって連絡来たよな?それで今週、妊娠してましたって、結婚してすぐ子供出来るってグッピーしか知らないよって。俺のこん身のツッコミです。『お前はグッピーか!』ってね」と驚きの連続だったという。

 「『つわりが激しいので、今日で辞めさせてもらいます』って。結局辞めるんですよ!毎日放送のスタッフも大慌てになって、我々振り回されてるんですよ!」と笑いを交え、一部始終を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月19日のニュース