ミルクボーイ内海が新型コロナ感染 抗原検査で陽性確定 相方・駒場とともに自宅待機中 20日公演中止

[ 2020年9月19日 15:33 ]

新型コロナウイルスに感染したミルクボーイの内海崇
Photo By スポニチ

 昨年の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」を制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇(34)が新型コロナウイルスに感染したと19日、所属の吉本興業が公式サイトで発表した。発症日は18日。発熱症状から抗原検査で陽性と診断され、PCR検査は不要で確定した。20日に静岡・沼津ラクーンよしもと劇場で生配信を予定していた公演「富士彦100組トーク63組目~ミルクボーイ~」が中止になるなど、予定していた直近の仕事はすべてキャンセルされた。

 内海は18日夜、帰宅後に検温したところ、37・2度の発熱症状。大阪市内の病院で抗原検査を受けた結果、陽性と診断された。一夜明けた19日、保健所からPCR検査は不要で、陽性確定との連絡を受けた。

 発症日は18日。保健所の指導により、内海は現在、自宅待機中。相方の駒場孝(34)も自宅待機している。

 吉本興行は「当社としましては、濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります。当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月19日のニュース