「志村どうぶつ園」来週最終回 嵐・相葉が志村けんさんに驚き「園長は全世界の動物をすぐ懐かせる」

[ 2020年9月19日 20:13 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 今月26日に最終回を迎える日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)が19日、最終回スペシャル第1弾として放送され、16年半で撮りためた映像から名場面が公開された。

 冒頭では、3月に新型コロナウイルス感染による肺炎で死去した志村けんさん(享年70)が、「嵐」の相葉雅紀(37)、山瀬まみ(50)とたくさんのビデオテープに囲まれた場所から収録した、ありし日の映像を放送。2年前に収録したもので、志村さんはあたりを見回しながら、「片付けるの大変だぜ、おい」と驚く様子が流された。

 この日は野生動物たちの生態に完全密着する「ハリコミ隊」の名場面を特集。京都のカルガモ一家の引っ越しや、伊豆の海岸に65日間、24時間密着してウミガメのふ化から海へ旅立つまでを収めた映像が流された。相葉は「園長も『ハリコミ隊はすごいな。よくあんな画が撮れるな』とよく言っていました」と、志村さんがスタッフを絶賛した言葉を回想した。

 また、志村さんの休暇先のオーストラリアに取材班が同行し、コアラなど野生動物の保護施設を訪れる映像も流された。志村さんにカンガルーの子が懐いて追いかける場面では、相葉が「園長は全世界の動物をすぐ懐かせる」とビックリ。山瀬も「うれしそうだったね」と目を細めた。

 26日の最終回では、志村さんの同番組での最後のロケとなった、今年2月の熊本県の動物園でのチンパンジー・プリンとの交流の未公開映像を放送する。10月3日からは志村さんの遺志を継いだ動物番組「I Love みんなのどうぶつ園」がスタート。相葉は新番組でもMCを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月19日のニュース