高橋真麻「私、女ですけど絶対“袋閉じ”開けますもんね」突然の告白に共演者困惑

[ 2020年8月11日 14:15 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が11日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、雑誌の「袋閉じ」は必ず「開けます」と明かし、共演者が困惑する場面があった。

 番組終了間際、活字メディアに対するフリートークとなり、ゴシップ記事などについて司会の坂上忍(53)が「自分のには腹立つけど、人のは、あぁ、なるほどなって」と語り出すと、高橋も「何でですかね。活字で読むと全部本当に見えるという」と指摘。

 ヒロミ(55)ら共演陣も「活字マジックってあるよね」とうなずき、坂上が「それこそ自分に都合よく読んじゃう時ってあるよね」と続けた。

 すると真麻は唐突に「私、女ですけど絶対“袋閉じ”開けますもんね」と告白。コメントを返しづらくなった坂上は「さあ、それではここで最新のニュースを伝えていただきましょう。克実さん、安藤さん」と、生放送を「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にリレーした。

 微妙な空気の中、バトンを受けた安藤優子キャスター(61)も「はい、“袋とじ”はこちらの方にお任せします」と俳優の高橋克実(59)へ強引に“パス”。

 高橋は「待ってくださいよ、待ってくださいよ。いきなり、そんなパスですか。何ですか、それ…」と困惑。安藤キャスターが「でも、そうでしょ」と突っ込むと、高橋は「うん、まぁ、そうですね」と返した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月11日のニュース