滝沢カレン、過去の写真アルバム手放した意外なワケ「紙で見る理由わからない。1回も見なかった」

[ 2020年8月11日 22:12 ]

モデルでタレントの滝沢カレン
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの滝沢カレン(28)が11日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演、過去の自分のアルバムが不必要な理由を語り、共演者を驚かせる場面があった。

 ゲストらが自分のこだわりについて話している中、滝沢は「私は過去にこだわらない女として生きています」といい「おうちの中で、昔の自分のアルバムの幅がなんでこんなに無駄なんだろうって」と語る。「私って何の思い出もなくて。頭の中にはもちろんあるんですけど、それを紙で見る理由がわからなくて。私は1回も見なかったです」となんと手放してしまったという。

 「だから写真がないので、このお仕事やってると『子供の時の写真ありますか?』って一番聞かれて」と困ることもあったが「(アルバムが)重くて重くて移動が大変で。無くていいんじゃないかって。自分の中にこれだけ(記憶が)刻まれてて、それよりも何で“未来のアルバム”がないんだろうと思うぐらい」と“名言”を残すと、共演者たちも感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月11日のニュース