吉沢亮 高校時代は「友達3人以外の人間と一切しゃべってなかった」 同窓会も「呼ばれない」

[ 2020年8月11日 13:15 ]

吉沢亮
Photo By スポニチ

 俳優の吉沢亮(26)が10日、日本テレビ「第7キングダム2時間SP」(後9・00)に出演。高校時代について振り返る場面があった。

 お笑いトリオ「ハナコ」のコーナーに出演した吉沢は400枚のコインタワーの最後の3枚を積んで完成させるという極限プレッシャーミッションに挑戦。菊田竜大(33)から「聞いてますよ、高校の時に全然友達ができなくて、陰でリア充の悪口をめっちゃ言っていたの」と、高校時代の知られざるエピソードが明かされると、岡部大(31)は「そういうタイプ?クラスの人気者みたいなタイプじゃ…」と驚きの声を上げた。

 吉沢は「いや全然もう」と苦笑。「友達3人ぐらいいたんですけど、その3人以外の人間と一切しゃべってなかった。リア充を見つけたら『アイツ調子にノッてんな』って(言ってた)」とエピソードを認めた。

 同窓会で盛り上げ役では?との質問にも「呼ばれない、呼ばれない」と手振り、完全否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月11日のニュース