マツコ “磯山さやかになりたい”グラドルへのアドバイス「あんたも佐賀を背負って」

[ 2020年8月11日 08:30 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が、今後の夢を語るグラビアアイドルにアドバイスを送った。

 8日放送の日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に、SNSを駆使した戦略で人気を集める次世代のグラビアアイドルの一人として、ちとせよしの(20)がリモート出演。高校卒業後、地元・佐賀の鉄工所で勤務した経験を持つ異色のアイドルとして紹介された。

 素人時代、アマチュアカメラマンが撮影した自身の画像をインスタグラムにアップしていたところ、現在の社長の目に留まったことがきっかけで芸能界入り。将来的には「磯山さやかさんみたいなバラドルになって」と目標を語り、さらに「ダウンタウンの浜田(雅功)さんに、いつか頭を叩かれたいなって思っています」と目を輝かせた。

 そんな、ちとせに対しマツコは「(地元の)佐賀を推していけばいいのよ。磯山ちゃんの仕事の9割ぐらい茨城関連だからさ。あんたも佐賀を背負って」とアドバイス。ちとせも「佐賀代表になれるように頑張ります」と力を込めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月11日のニュース