嵐・二宮和也 後輩・セクゾ菊池風磨のクセに「基本的にヤバいね」

[ 2020年8月11日 17:07 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 「嵐」の二宮和也(37)が9日、日本テレビの冠番組「ニノさん」(日曜前10・25)に出演。事務所の後輩「Sexy Zone」の菊池風磨(25)のクセについて「基本的にヤバい」ともらす場面があった。

 この日は歌手の森山直太朗(44)がゲスト出演。直太朗の母で歌手の森山良子(72)から「指をしゃぶりながら、スカートの裏地を満足そうにさわっていた。スカートの中に下から手を入れて、痴漢まがいのことをしてました。心理的にはああいうことはどういうところからきているのか、不思議な感じがしました」という直太朗の子どもの頃からのクセが紹介された。

 直太朗は「今でもイジっちゃう癖がある。テロテロってしていると、気持ちよくてやっちゃったりする不安なんだなって」と告白。これに、二宮も「止まんないんだよね」と理解を示した。

 その話を聞いていた菊池は「あんまないっすね」と話しつつも「天井の穴の数、数えるぐらい。家のフローリングとかであみだくじしちゃう」と自身のクセを告白。スタジオが凍り付く中、二宮は「基本的にヤバいね」と一言。お笑いコンビ「麒麟」の川島明(41)が「ちょっと休んだほうがいいかも」とツッコミを入れると、菊池は「働かせて!」と訴えて、スタジオの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月11日のニュース