石橋貴明「頑張った」母校・帝京ねぎらう「さあそれぞれの人生のプレーボールだ」

[ 2020年8月11日 05:30 ]

石橋貴明
Photo By スポニチ

 とんねるずの石橋貴明(58)が10日、高校野球東京大会・東西対抗戦で東海大菅生(西東京)に敗れた母校・帝京(東東京)をねぎらった。

 石橋は野球部OB。帝京リードの9回裏、東海大菅生が2点差をひっくり返し逆転サヨナラ勝ち。ツイッターで「野球は27個のアウト取るまでわからない。東海大菅生高校おめでとう!帝京高校頑張った!」と称えた。選手権大会は中止となったが「この三年間を忘れずに。少しゆっくりしてください。さあ涙を拭いたら次のそれぞれの人生の試合がプレーボールだ」と次のステージに向かう球児にエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月11日のニュース