田中みな実 短冊に込めた願いでハセキョーにいじられる「表面的だわ~」

[ 2020年7月8日 12:22 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実(33)が、7日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演し、モデルで女優の長谷川京子(41)、俳優・満島真之介(31)からいじり倒される場面があった。

 放送が七夕の日の深夜ということもあり、スタジオ内には笹の木が用意され、出演者たちが願いを込めた短冊が飾られた。田中が書いた願いは「心と体にうるおいを」。満島から「どういうときに満たされると感じますか?」と聞かれると、田中は「朝ご飯のフルーツがおいしい時とか」と、女子力全開に答えた。しかし、これに対して長谷川は「なんか、表面的だわ~」と一刀両断。田中も苦笑いするしかなかった。

 女優・西野七瀬(26)の願いは「オーロラが観たいです」と夢のあるもので、田中は「何それ!私もそういうのにすれば良かった」と後悔を口にした。一方で、「人生に1度は見てみたい気はするけど、まあ映像でも」と身もふたもない思いを口にすると、満島と長谷川から「そういうこと言ってるから潤わないんだよ」と集中砲火を浴びていた。

 日ごろから結婚願望を口にしている田中の思いをくんでか、満島は「田中みな実さんが結婚できますように」と短冊に書いた。しかし、「あまり思ってないけど、一応書いといた」と気乗りしない願いであることをぶっちゃけられ、田中は「ちょっと!」と突っ込みを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース