山崎ハコの夫でギタリストの安田裕美さん 大腸がんで死去、72歳

[ 2020年7月8日 05:30 ]

ステージ共演する安田裕美さん、山崎ハコ夫妻
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの山崎ハコ(63)の夫でギタリストの安田裕美(やすだ・ひろみ)さんが6日午後2時33分、大腸がんのため亡くなった。72歳。北海道出身。山崎の所属レコード会社が7日、発表した。遺志により葬儀は行わない。後日、お別れの会を予定している。

 アンドレ・カンドレ時代の井上陽水(71)のデビュー当時を支えたバックギタリスト。小室等(76)を中心とした音楽ユニット「六文銭」のメンバーとしても活動した。山崎は「私も今は悲しすぎて、いろいろなことを考えられませんが、かけがえのない命、皆さまのお健やかなこととご自愛を、心よりお祈り申し上げます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース