上半期TV番組出演ランキング、1位に“コロナの女王”岡田晴恵教授

[ 2020年7月8日 05:30 ]

 テレビ番組・リサーチを行うエム・データが7日「2020年上半期TV番組出演ランキング」を発表し、新型コロナウイルスの専門家としてテレビに引っ張りだこの岡田晴恵白鴎大教授が、女性部門出演回数1位(276回)となった。情報番組「スッキリ!」(日本テレビ)のMCを務めるお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)と並び1位。2019年下半期の出演回数は0回で、急上昇ランキング女性部門1位、男女合わせたランキングでも8位となった。岡田教授は出演頻度の高さから“コロナの女王”と呼ばれるほどだった。

 また、男性の急上昇ランキング1位も新型コロナの専門家で昭和大の二木芳人客員教授(297回)。2位も医師の水野泰孝氏(168回)。「M―1グランプリ」でブレークしたお笑いコンビ「ぺこぱ」らタレントを抑えての首位。各局が新型コロナウイルスの放送に多くの時間を割いたことの証明にもなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース