藤井七段の地元・瀬戸市、棋聖戦第3局の9日パブリックビューイング開催

[ 2020年7月8日 05:30 ]

9日に棋聖戦第3局に臨む藤井聡太七段
Photo By スポニチ

 藤井聡太七段の地元・愛知県瀬戸市は7日、棋聖戦第3局が行われる9日に市内でパブリックビューイング(PV)を開催すると発表した。市による藤井の対局PVは初めて。

 会場は観光拠点施設「瀬戸蔵」内にある瀬戸蔵つばきホールおよび多目的ホール。新型コロナウイルス感染防止で前後左右間隔を空けて座るようにし、収容人員は140人に限定する。市の担当者は「当日は市民の声援を受けて、藤井さんに勝っていただければうれしいですね」と話した。無料で先着順。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース