朝日放送 新型コロナ感染拡大なし、外部スタッフ陽性で関係者が検査

[ 2020年7月8日 17:23 ]

 朝日放送テレビ(大阪市)の山本晋也社長(64)は8日、テレビ・ラジオ社長会見で、前日(7日)に発表した東京制作部の外部スタッフの新型コロナウイルス感染に関して「他のスタッフ、出演者全員がPCR検査を受け、全員が陰性でした」と感染の広がりがなかったことを明らかにした。

 男性はフリーランスの撮影助手。1日の撮影前に発熱があり、へんとう炎と診断され帰宅。症状がなくなったため3日の撮影にはマスクを着用し、出演者と距離を保って参加していた。同居の家族がPCR検査で陽性だったため、本人も4日に同検査を受け、6日に陽性と判明した。ドラマの放送予定や題名は発表していない。結果が判明したため、撮影を近日中に再開する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース