武藤敬司 教え子・木村花さんへ思い 番組の責任問う声に「あんまり騒ぎ立ててほしくないんじゃないかな」

[ 2020年7月8日 22:31 ]

プロレスラー武藤敬司
Photo By スポニチ

 プロレスラーの武藤敬司(57)が8日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー木村花さん(享年22)がSNSで誹謗(ひぼう)中傷を多数受けた後に死去した問題を受け「本当に残念」とコメントした。

 武藤は「一番最初にプロレスを教えたのうちの道場だった」と、自身が校長を務める養成学校「プロレス総合学院」の教え子だったといい「本当に将来性のある、国際的なレスラーになるんじゃないかなと思ってたんだけど…本当に残念」と追悼。

 番組制作側が“演出指示”を出していたと取りざたされていることについては「花ちゃん喜んでるのかなって思ったりします。あんまり騒ぎ立ててほしくないんじゃないかな、なんて思います」と話し「もっと軽くあしらっておけばよかったのにな」と悔やんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース