水樹奈々 30代ミュージシャンと結婚!デビューから“仕事一筋”40歳&歌手20周年で決断 

[ 2020年7月8日 05:30 ]

水樹奈々
Photo By スポニチ

 声優で歌手の水樹奈々(40)が7日、結婚したことを自身のブログで発表した。お相手は「音楽関係のお仕事をされている方」といい、6日に婚姻届を提出。妊娠はしていない。挙式・披露宴は未定。

 今年、40歳と歌手デビュー20周年を迎えたタイミング。「大好きな父がつけてくれた名前、奈々にちなんだこの7月に入籍という決断に至りました」と報告。さらに「奈々」にちなんだのか、七夕の7日発表となった。

 スポニチ本紙の取材では、お相手は30代のミュージシャン。知人は「水樹さんのバックバンドのメンバーのつながりで知り合ったようです」と明かした。

 アイドル的な人気もあるだけに結婚発表にショックを受けるファンが続出するとみられたが、レコード会社関係者は「むしろ“ファンのためによく40歳まで我慢してくれた”といった感謝の声であふれている」と話した。水樹は「これからもより一層パワフルに、全力投球で声と音楽を届けていきたい」と意気込んでいる。

 ▼西川貴教(13年にコラボ曲「Preserved Roses」を発売、紅白歌合戦でも共演)ふぇ!ズッキーナが結婚してるーーー!おめでとうーーー!

 ◆水樹 奈々(みずき・なな)1980年(昭55)1月21日生まれ、愛媛県出身の40歳。歌手志望だった父親の影響で、5歳から中学を卒業するまで自宅のカラオケ教室で毎日特訓。97年にゲームソフトのキャラクターで声優デビュー。00年にシングル「想い」で歌手デビュー。09~14年にNHK紅白歌合戦に出場。11年に声優として史上初の東京ドーム公演を開催。大の阪神タイガースファン。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース