イモトアヤコ、30代になって変わったこととは?「よく行くようになった」場所明かす

[ 2020年7月8日 22:49 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(34)が8日、TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演し、自らの変化について語った。

 リスナーメールで“30代になって変わったこと”“20代と30代のギャップ”について問われたイモト。すると「私は34歳なので、体力とかはあんまり変わってないですね」と、ほとんどギャップを感じてないことを明かした。

 イモトは「運動していることもあって元気モリモリいけているので、20代の時に比べて筋肉衰えたなっていう感じもしてないですけど」と、絶好調といった様子。

 ただ、30代になって明らかに変化したことがあるという。それは「神社によく行くようになったっていう」こと。旅先に行くと「とりあえず地元の氏神様にごあいさつをする」のだという。

 また、イモトは「先祖を大事にするようになりましたね。お墓参りに行っておこうとか…」とも。信心深いというより、感謝を伝える気持ちが強いようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース