アンジャ児嶋一哉、後輩ドランクからのキツ~イ一撃に「一応、やってんだよ!」

[ 2020年7月8日 06:00 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)が7日、千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜後11・00)に出演し、所属事務所・人力舎の後輩「ドランクドラゴン」の2人とトークを繰り広げた。

 相方の渡部建(47)は現在、複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛中。番組ではこの苦難を乗り切るため、今後どのように展開していくべきかを話し合った。

 ドランクの2人から出た提案は“児嶋のMC力を鍛えること”。鈴木拓(44)が「MCっていうのはこの人から(欲している)こういう言葉を引き出さなくてはならない。引き出す能力を児嶋さんができるか」と上から目線で指摘してくると、児嶋はムッとした表情に。すぐさま「お前に言われると腹立つな。一応、やってんだよ!」と反論した。

 しかし塚地武雅(48)も「渡部さんが相手を気持ちよくさせてた。相手を乗せてた。児島さんって、何にもしてない」とバッサリ。後輩2人に責め立てられ、児嶋は「なんか、ちょっとやってた…」と苦笑いするばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース