杏 生瀬勝久と夫婦「楽しみです」 アダムス・ファミリー日本語吹き替え版で共演

[ 2020年7月8日 08:00 ]

モーティシア・アダムス(上段左)の声を担当する杏(同右)と、ゴメズ・アダムス(下段左)の声を担当する生瀬勝久(同右)
Photo By 提供写真

 女優の杏(34)が、米劇場版アニメ「アダムス・ファミリー」(9月25日公開)の日本語吹き替え版で主人公の声を担当することになった。

 1930年代に1コマ漫画としてスタートし、アニメやテレビドラマ、映画、ミュージカル化もされた人気作。劇場版アニメ化は初めて。人里離れた山の中で結婚式を挙げたモンスターの夫婦とその一家が描かれ、杏が担当するのは妻のモーティシア・アダムス。「子供のころ見ていたアダムス・ファミリーが、現代に復活する、さらに声優として参加できると聞き、とてもうれしく思っています」と喜びを語った。

 夫のゴメズは生瀬勝久(59)が担当。杏は「生瀬さんと夫婦役を演じさせていただけるのも楽しみです」と期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース