長濱ねる、1年ぶり芸能活動復帰にファン歓喜「本当に嬉しい泣いた…」「七夕の奇跡」

[ 2020年7月8日 05:45 ]

「セブンルール」に出演した長濱ねる
Photo By 提供写真

 元アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねる(21)が7日、フジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・00)に出演。昨年7月にグループを卒業以降は表舞台に出ていなかったが、約1年ぶりの活動再開となり、ファンを喜ばせた。

 同番組は前回(6月30日)放送で、レギュラー出演していたお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭が卒業。新メンバーについては番組HPで「新キャスト」とだけ記載されていた。7日に放送された番組には長濱が登場。同じく新レギュラーとなったロックバンド「クリープハイプ」尾崎世界観(35)とともに、笑顔で自己紹介を行った。

 長濱は昨年7月、幕張メッセで開催されたイベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」で3年半活動した欅坂46を卒業。「長濱ねるのオールナイトニッポン」出演を最後に、メディアから姿を消していた。

 突然の“ねる復活”にファンは歓喜。SNS上には「長濱ねる復帰めでてぇ」「九州の星、長濱ねる芸能界復帰おめでとう!!」「長濱ねる復帰は本当に嬉しい泣いた…」「七夕の奇跡」など、喜びのメッセージがあふれた。また、ツイッターのトレンドランキングでも「長濱ねる」が1位に。卒業から1年経った現在でも変わらぬ人気ぶりが表れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース