本田翼 深夜の生放送に初挑戦「いつもは寝ている時間」東野幸治と7・10フジ新感覚クイズ番組MC担当

[ 2020年7月8日 08:00 ]

フジテレビの新感覚クイズ番組「クイズピンチヒッター」のMCを務める東野幸治と本田翼。本田は深夜の生放送に初挑戦
Photo By 提供写真

 女優の本田翼(28)が今月10日深夜に生放送されるフジテレビの新感覚クイズ番組「クイズピンチヒッター」(深夜0・55~2・55、関東ローカル)でMCを担当することが8日、分かった。6月24日に急性虫垂炎の手術を受け、28歳の誕生日を迎えた同27日に退院した本田は既に仕事復帰しているが、深夜の生放送は今回が自身初挑戦。「いつもは寝ている時間なので、集中力が下がらないように頑張ります(笑)」と張り切っている。

 お笑いタレントの東野幸治(52)とMCを担当。自分だとなかなか正解が分からない難問に対し、解答者の芸能人が知人、家族、フォロワーなど“ピンチヒッター”の人脈をフル活用。生放送中に正解に挑む新感覚のクイズバラエティー。

 出題ジャンルはアニメやゲームのみならず、グルメ、数学、雑学など多岐に渡るが、どれも一筋縄ではいかないマニアックな問題ばかり。中には生放送の特性を生かし、解答者の知人やフォロワーが生放送中に汗をかいて調べないと絶対に解けないものもある。

 解答者は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(46)指原莉乃(27)杉村太蔵(40)弁護士・山口真由(37)紗倉まな(27)DaiGo(33)と個性あふれる面々。淳は約311万人、指原は約297万人とツイッターのフォロワーを多く抱えていることから、うまくフォロワーを活用し、答えを導けるかがカギとなる。

 ゲームや漫画を愛し、女優としては珍しくマニアックな一面を持つ本田だが、今回、深夜の生放送に初挑戦し、どのようなマニアぶりが発揮されるのか。東野との新鮮なコンビとともに注目される。もし解答者から“ピンチヒッター”を頼まれたら?と水を向けると「全く自信がないので(解答者としては)出ないと思います」とした。

 企画・監修には数々のブームを生み出してきた秋元康氏(62)が携わっており、出題される問題も従来のクイズ番組とは一線を画す。深夜帯ながら豪華キャスティングで“解答者が答えない”新感覚のクイズ番組として話題を呼びそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月8日のニュース