辛坊治郎氏 政界進出否定「完全にタイミングを逸してしまった」

[ 2020年7月8日 16:05 ]

<ニッポン放送定例会見>新番組のPRで登壇した辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(64)が8日、東京・有楽町のニッポン放送で、6日からスタートした新番組「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月~木曜後3・30)のPRを行った。

 辛坊氏は2012年4月から2017年9月まで毎週土曜に同局でレギュラー番組を担当していたが、番組名もそのまま引き継ぐ形となった。

 トーク中、「人生で1つ、大きなやり残したことがある」と切り出した辛坊氏。「政界に打って出るとか、私が政治家になって日本を良くしようとかではないですが」と政界進出は否定しつつ、2013年にヨットでの太平洋横断を事故で断念したことに触れ、「(当時の相棒)全盲セーラー・岩本光弘氏が成功するまでは彼の妨害になる動きはやめておこうという思いがあった。彼が去年、(米国人のパートナーと)成功されて、岩本さんからメールで『次は辛坊さんの番ですね!』って言われると、だんだんその気になってくるというか。その時はごめんなさい」と太平洋横断への再挑戦に含み。「立候補があるとすれば、大阪の枚方市の市議会議員で、地方自治の現場を経験してからと思う時期もあったんですが、完全にタイミングを逸してしまった。いまさらそれはないな」と強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月8日のニュース