屋良朝幸 9月上演ミュージカルへタップダンス猛特訓中「恥をかかないように」

[ 2020年7月6日 05:31 ]

主演を務める屋良朝幸
Photo By 提供写真

 俳優の屋良朝幸(37)主演のミュージカル「Gang Showman」が9月から上演される。脚本は日本を代表するタップダンサーの玉野和紀氏(62)が手掛け、屋良は劇中でタップダンスを披露する。今作は主人公が潔癖症という設定など、新型コロナウイルス感染防止策を企画段階から取り入れたオリジナル作品となっている。

 現在、タップダンスを猛特訓中の屋良は「ステージではどれだけタップを披露するか分かりませんが、恥をかかないように頑張ります」と意気込んだ。

 同作には、タレントの中山秀征(52)が11年ぶりにミュージカルに出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース