ピンク・レディー、60歳を超えても色あせない“輝き” ベストプラチナエイジスト賞

[ 2020年7月6日 05:30 ]

「第6回プラチナエイジ授賞式」でベストプラチナエイジスト賞の女性部門を受賞したピンク・レディーの未唯mie(左)と増田惠子
Photo By 提供写真

 生き方が輝く60歳以上の人を表彰する「第6回プラチナエイジ授賞式」が5日、都内で開かれ、の女性部門を「ピンク・レディー」が受賞した。

 増田惠子(62)は「心から感謝しています」と笑顔。コロナ禍で外出自粛生活について、未唯mie(62)は「ずっとテレビゲームをしていました。3キロくらい太りました」と明かした。男性部門は歌手石井竜也(60)、プラチナエイジスト特別賞をプロゴルファーの青木功(77)が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース