児嶋一哉YouTubeチャンネル登録者数 相方・渡部建を上回る!初投稿4日目、7・1万人

[ 2020年7月6日 22:50 ]

アンジャッシュの児嶋一哉と渡部建(右)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)が今月3日に初投稿したYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」の登録者数が6日夜、4日目にして7・08万人に到達。活動を自粛している相方・渡部建(47)の「アンジャッシュ渡部チャンネル」の7・07万人を上回った。午後11時には7・1万人に達した。

 最初の動画は「児嶋です、あの件について話します」(10分56秒)。相方・渡部の不倫騒動を再び謝罪し「一生懸命すべての仕事をやらせていただくだけかなと思っています」と決意を語った。再生回数は約43・3万回(6日午後11時時点)。

 5日には2分31秒の動画「児嶋、45秒で何もできない」をアップ。ガリガリ君完食などに挑んだ。再生回数は約21・6万回(6日午後11時時点)。

 渡部は6月10日、複数の女性との不倫スキャンダルにより芸能活動自粛を発表。

 YouTubeは昨年12月24日に初投稿。6月1日にアップした「男性の皆さん!今一番女性に喜ばれる差し入れはこれだ!【フルーツサンド】」が目下、最後の動画。再生回数は約81・7万回。高評価2891件に対し、低評価2・8万件(6日午後11時時点)となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース