「24時間テレビ」メインパーソナリティー 井ノ原、NEWS増田、キスマイ北山ら5人を発表

[ 2020年7月6日 13:34 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 来月22、23日の開催が発表された日本テレビの恒例チャリティー番組「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを、V6の井ノ原快彦(44)のほか、NEWSの増田貴久(34)、Kis-My-Ft2の北山宏光(34)、ジャニーズWESTの重岡大毅(27) King & Princeの岸優太(24)が務めることが6日、分かった。同日放送の「ヒルナンデス」(月~金曜前11・55)に5人が出演し、明らかにした。

 番組の最後に5人それぞれがコメントし、北山は「今年の公道でのマラソンはございません。今、自分たちでできることを模索してスタッフさんたちと考えて今できることを頑張りたいと思いますのでぜひともよろしくお願いします」とあいさつ。重岡は「初メインパーソナリティーっていうのと、今までと違う24時間テレビというのもあるので、とにかく安全第一で温かい番組づくりに貢献できればなあと思っています」、岸は「この24時間テレビを通して心が動く瞬間をお手伝いしたいです、僕は。楽しかったとか、心が温かくなったとか、どんなことでもいいので何かお手伝いできたらと思っています」と話した。増田は「後輩2人(重岡、岸)のコメントが素晴らしすぎて。僕も一生懸命頑張って動きます」と意気込み、最後に井ノ原が「このメンバーで食事したりとか一切なかったので、ここから関係性をつくっていきたいと思っております。そして8月22日、23日、皆さん、見てくださいというよりも一緒に作り上げていきたいなと思ってますので、ご協力お願いします」と呼び掛けていた。

 今年のテーマは「動く」。会場は、両国国技館で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客での開催となる。恒例だったマラソンは実施しない。この日放送の「ZIP!」(月~金曜前5・50)に、同局の水ト麻美アナウンサー(33)が出演し、8月22、23日に放送することを発表。また、「スッキリ」(月~金曜前8・00)では、井ノ原がメインパーソナリティーのキャプテンを務めることを発表していた。

  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大規模イベントの開催の見通しがつかない中、「24時間テレビ」開催の有無に注目が集まっていたが、同局は5月28日に「今年の24時間テレビは、新型コロナウイルス感染に対する安全面に配慮した上で、内容を工夫して放送を予定しています」と開催を明言。開催時期、開催場所、パーソナリティー、恒例のマラソンの実施の有無は「番組の詳細に関しましては、日々刻々と変化する状況に対応するべく検討してまいります」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース