タピオカ騒動、活動自粛、離婚、今月に活動再開発表も急転…木下優樹菜の騒動経緯

[ 2020年7月6日 18:45 ]

木下優樹菜
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(32)が6日、芸能界から引退すると所属事務所が発表した。タピオカ騒動からの経緯は以下の通り。

 ◆19年10月 木下の実姉が当時、アルバイトで務めていた都内のタピオカドリンク店を退職したことをきっかけに、木下が店の経営者に対し、インスタグラムのダイレクトメッセージで「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」、「事務所総出でやりますね」などと、恫喝とも取れるメッセージを送っていたことが発覚。

 ◆19年11月18日 所属事務所が木下の無期限活動自粛を発表。

 ◆19年12月31日 夫の「FUJIWARA」藤本敏史との離婚を発表。9年の結婚生活にピリオドを打った。

 ◆20年7月1日 木下が事務所の公式サイトで活動再開を発表。「芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意をつづった。

 ◆20年7月4日 元夫の藤本が読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」で、偽装離婚疑惑を否定した。現在も同じタワーマンションに住んでいることが報じられているが、藤本は「未練はまったくないです」と断言。

 ◆20年7月6日 木下の事務所が公式サイトで、木下とのマネジメント契約の解除を発表。「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため」と理由を説明した。本人のコメントはなし。公式インスタグラムもアカウントが削除された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月6日のニュース