武井壮 ユッキーナは「この先がどうなるのか楽しみ」 倉田真由美氏「再起するストーリーあっても」

[ 2020年7月6日 22:02 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(47)が6日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、この日、タレントの木下優樹菜(32)が芸能界引退を表明したことについて「むしろこの先がどうなるのか楽しみ」と感想を語った。

 愛称ユッキーナで親しまれた木下だが、所属事務所のプラチナムプロダクションが同日、公式ホームページで芸能界引退を発表。「信頼関係を維持することが著しく困難と判断」「また本人からも申し出を受けたため専属マネジメント契約を解除した」などとその理由を説明した。今月1日に活動再開を発表した矢先の引退発表だった。

 武井は「少しづつやっていきますみたいな宣言から数日でこれなんで、よっぽどこの先の待遇だったり、どう仕事を続けていくかで事務所と折り合わなかった部分があったのか」と推測。そのうえで、「いったん引退という形を取って、改名して別事務所(への移籍)なのか、ユーチューバーで行くのか、むしろこの先がどうなるのか楽しみですけどね」と今後への期待を語った。

 漫画家の倉田真由美氏(48)は「事務所の奥歯にモノがはさまったような表現といい、何かあったんだろうなと思わざる得ない」としつつ、「こういうやらかした人がコケたまま(芸能界に)戻れない。ちょっと寂しいというか…。応援したい気持ちじゃないけど、憎まれキャラで再起していくストーリーがあってもよかった」と引退を残念がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース