霜降り・粗品、YouTube「スパチャ」収益の全額寄付を公表、ファン称賛「器の大きさに感動!」

[ 2020年7月6日 16:28 ]

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、霜降り明星の粗品(27)が6日、ツイッターを更新。自身のYouTubeチャンネルで導入した投げ銭機能「スーパーチャット」で得た収益を全額「公益社団法人日本透析医会」に寄付すると公表した。

 粗品は人気ゲーム「コール オブ デューティ(CoD)」などの実況生配信をYouTubeで行っている。ツイッターで「昨日からYouTubeのCoD生配信で、スパチャを導入したんですが、スパチャでの収益は全額公益社団法人日本透析医会に寄付します、昨日頂いた分もです!」と報告した。

 「スーパーチャット」は略して「スパチャ」と呼ばれる投げ銭機能。視聴者が配信者を応援するために任意の額を設定して送金できる。

 一方で、YouTubeで得た広告収入についても言及した。ギャンブル好きとして知られるだけに、「ちゃんとパチンコパチスロ競馬競艇競輪に瞬溶けなので安心して下さい」と、ユーモアたっぷりに呼びかけた。

 粗品は昨年7月、競馬で得た払戻金・115万円を京都アニメーションに、今年5月にも競輪の払戻金105万円を「日本財団」へ寄付していた。

 今回の投稿には「2.9万」の「いいね」(6日午後3時半時点)がついている。フォロワーらは「粗品さんの器の大きさに感動!同世代の誇りです」「えらいわ。そういうことできる人すき」「粗品さんなら何か使い道考える気がしてた!さすがです!!」と称賛。「母親が人工透析してました。こんな形で陰で支えてくれる人がいるなんて感激号泣ますます霜降り応援する」とのコメントも寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月6日のニュース