「やまとなでしこ」月9枠20年ぶり放送に「傑作」「神ドラマ」の声 松嶋菜々子の美しさにため息

[ 2020年7月6日 23:19 ]

松嶋菜々子
Photo By スポニチ

 女優の松嶋菜々子(46)が主演を務め、2000年10月期に放送されたフジテレビ“月9”ドラマ「やまとなでしこ」が「20周年特別編」(後9・00~10・48)として6日に放送された。月9枠で復活するのは実に約20年ぶり。

 今回は、全11話を2時間スペシャル2回分に再編集した超解像リマスター版。6日は第一夜「ずっと探してた人」。13日には第二夜「いつか王子様が」が、同時間帯で放送される。2000年以降のフジテレビ系恋愛ドラマ歴代1位を誇り、「ラブコメディーの最高傑作」と名高い同作。松嶋もこの作品で本格ラブコメに初挑戦となった。

 番組が始まると、松嶋が演じる桜子の「女が最高値で売れるのは27。27歳が売り時のピークなの。それを超えたら値崩れを起こすわ」のセリフが話題に。番組が進むにつれてYAHOO!のトレンドランキングもどんどん上昇し、番組が終わるときには2位に。視聴者もSNSで「今のドラマにはない面白さよね」「松嶋菜々子が綺麗なこと…」「何度見てもやまとなでしこは神ドラマだな」「何回見てもやはり傑作」「ほんと面白いなぁ!!」「やまとなでしこ、みんな若い」と感想を書き込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース