志らく 橋下徹氏に師匠・談志の親近感「バカに対してガーッと攻撃的になる」

[ 2020年7月6日 12:03 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家・立川志らく(56)が6日、MCを務めるTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・00)に生出演し、リモート出演した元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)への親近感を口にした。

 橋下氏のツイッターをよくチェックしているという志らくは、「橋下さんの意見に近いと、そんなに間違ったことを言ってないんだなという指針にさせてもらってるんですよ」と発言。すると橋下氏は「志らくさん、それ言ったらネットで大炎上になります」と驚いていた。

 志らくは橋下氏に対し、府知事時代とは違った印象を持っているという。「もともとは府知事時代は乱暴にものを言うじゃないですか?乱暴に、激しく。最初は嫌なやつだなと思ってたんですけど、私の師匠、談志と同じなんですよ。ちゃんとした人に対しては、ものすごい紳士的な態度を取って、バカに対してガーッと攻撃的になる。そのへんが同じ」。師匠の故・立川談志の名前を出していた。

 すると橋下氏も「言われたことに対しては同じ調子で言い返すんですよ」と同調。「僕の発言が言い過ぎだとか、ののしってるとか、口汚い人とか言う人は、自分が口汚く言っている人。僕はそういうスタンスでやってる」と、相手の口調や態度を映し鏡にして話すスタイルであることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月6日のニュース