木下優樹菜が芸能界引退 1日の活動再開発表から一転…所属事務所「マネジメント会社としての責任を痛感」

[ 2020年7月6日 16:35 ]

木下優樹菜
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(32)が芸能界を引退することが分かった。所属事務所のプラチナムプロダクションが6日午後4時、公式ホームページで発表した。今月1日には活動再開を発表していたが、同社によると、今後の活動について慎重に協議をする中で木下との信頼関係を維持することが「著しく困難である」と判断。また、木下からの申し出もあり、専属マネジメント契約を解除し、引退することになったとしている。

 ◇プラチナムプロダクションの発表は以下全文

木下優樹菜引退のご報告

平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。

弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表しましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は引退する事となりました。

木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社としては誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております。

長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。
どうかご理解いただければと存じます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月6日のニュース