第69期王将戦就位式 7日“無観客”開催

[ 2020年7月6日 17:26 ]

2019年4月に行われた第68期就位式で、記念品として贈られたACミランのユニフォームを手に笑顔を見せる渡辺明王将
Photo By スポニチ

 将棋の第69期大阪王将杯王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)で防衛を果たし、2期連続4期目の王将となった渡辺明王将(36=棋王・棋聖との3冠)の就位式があす7日、都内ホテルで行われる。

 今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年4~5月に行われる就位式の開催が延期になっていた。また、式は出席者を限定して関係者のみで開催し、祝賀パーティーも行わない“無観客”の方式を取る。なお就位式の模様は、YouTubeの「スポニチチャンネル」で8日午後3時頃から配信する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月6日のニュース