AKB48川本紗矢が卒業発表「新しい道に進んで頑張っていきたい」8月末に卒業イベント

[ 2020年7月6日 21:02 ]

AKB48川本紗矢
Photo By スポニチ

 AKB48川本紗矢(21)が6日、YouTubeの公式チャンネルで生配信した動画内で、グループ卒業を発表した。

 動画には同じチーム4で活動する、キャプテン村山彩希(23)をはじめ、岡田奈々(22)稲垣香織(22)永野芹佳(19)と出演。動画の最後に、「私、川本紗矢はAKB48を卒業することを決めました」と発表した。

 「たくさん考えて、自分の中でいっぱい悩んで、アイドルっていうものを1回卒業して、自分の新しい目標というか、新しい道に進んで頑張っていきたいという自分の意思が固まった」と、新たな夢に向けての卒業であることを明かした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、通常の劇場公演ができない中での発表に、「なかなかファンにもメンバーにも会えない時期なので、そのタイミングで卒業発表することに対して、ファンの方にも申し訳ないなって思った」と本音を明かした。

 活動は8月末までで、「8月末ごろにAKB48劇場でイベントみたいなものをやらせていただく予定になっている」と明かした。「あと約2カ月ほど、ファンの方にも感謝を伝えられるように頑張って一生懸命、活動したいなと思っているので、最後まで応援してくれたらうれしいなと思います」とファンに呼びかけた。

 発表を聞いた村山は「本来だったらこの発表もチーム4公演のステージ上でマイクを持った状態でできるのがベストだったんですけど、この状況なので…」と話し、「8月末ってあっという間だから、早く状況が良くなってみんなで集まりたい」と願うように話していた。

 川本は北海道出身。13年に行われた第1回AKB48グループドラフト会議で、チームBから指名されてAKB48に加入した。14年には「希望的リフレイン」で、同期に先駆けて選抜一番乗りを果たすなど人気に。17、18年に行われたプロレスイベントにも出演し、活躍した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月6日のニュース