トゥラブ吉沢千佳「新たな裏切り行為発覚」で新年早々解雇…結成5年で11人目の脱退

[ 2020年1月4日 19:01 ]

1月9日にワンマンライブを行うトゥラブ。上段一番左が解雇された吉沢千佳
Photo By 提供写真

 昨年10月に女性アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet」(通称トゥラブ)に加入した吉沢千佳(18)が、新年早々の1月3日に解雇されたことが分かった。

 解雇までの詳細を報じたスタッフツイートでは、「吉沢千佳に関して」と題し、「加入直後より無断欠席・音信不通が度々ありました。都度解決に努め、寮を用意する等金銭面も含め様々な支援をしてまいりましたが、この度新たな裏切り行為が発覚しこれ以上の仕事の継続は不可能と判断いたしました。どうかご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と説明している。

 アイドル業界関係者によると、「運営側が借り上げた男子禁制の寮に、男を連れ込んだようだ」という。 同グループは『正統派美少女』を売りに、15年3月にメンバー6人で活動開始。同年8月には「アイノハナ」でソニー系のレーベル「FIREWALL DIV.」よりメジャーデビュー。その後、4人に減ったり最大8人組になったりしたが、「脱退」「解雇」が後を絶たず、最近では昨年10月、元リーダー藤野志穂(20)が訴訟含みで解雇。今回の吉沢で、実に結成5年で11人目の脱退だけに「トゥラブ」より“トラブル”が目立っている。

 なお同グループは、1月9日に東京・渋谷SPACE ODDでワンマンライブを4人で行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース