宇多田ヒカル 子育て論明かす 4歳の息子に「すごく感謝 遺伝子ってすごいな」

[ 2020年1月4日 12:06 ]

シンガーソングライターの宇多田ヒカル
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(36)が3日放送のTBS「マツコの知らない世界SP」(後9・00)に出演。2015年7月に出産した息子への思いや子育てについて語った。

 現在、英ロンドン在住の宇多田。「日本に帰ってきて、こういう仕事をしている友達と会うと、大変だなとは思います。(日本は)有名な人がウロウロ、普通に生活することをあまり許してくれない。スーパーで買い物したのが週刊誌に載って、合計いくらだった!とか書かれて…。ガクッてきて」と海外での生活を続ける理由を明かした。今後もロンドンでの生活を続けるのか?と問われると「(息子が)学校も入っているし…。私は子供の頃に急にニューヨークだ!とか急に東京帰る!とかが多かったんですけど、そのおかげで良かったことも今となってはあるんでしょうけど、やっぱり大変だったなと思って。あんまり子供にはさせたくないなと」と思いを吐露。そのうえで「(息子には)普通に育ってほしいです、元気に、自分らしく」と母の顔を見せた。「子ども産んで良かった?」との言葉にも「そうですね、すごく感謝してます」と即答した。

 番組MCのマツコ・デラックス(47)が「ちゃんと(子育てを)やれている感じもするし、ちゃんと女だし、やっぱ血だよ。計算とかじゃできないのを感じる。何でもこい!って感じ」と印象を語ると、宇多田は「親から学んだというのはあるかもしれない。子どもできたからって急に変わるわけじゃない、親だってただの人間じゃんっていう。それをお手本にじゃないけど、自分らしくいないと、全部子供のために、自分のものを託しちゃうと、子どもがそのうち、巣立った時に何もなくなった、私の人生なんだったの?って子どもに対して感じたくない。私も私らしく生き続けて、それを見てもらえたらいいなって。そのほうが楽しいかな」と子育てへの持論を明かした。

 マツコから「子ども、血引いてる?」と聞かれると、「そうですね。すごく」と宇多田。宇多田の母で、2013年に他界した歌手の藤圭子さん(享年62)のファンも公言するマツコが「楽しみ。すごいのよ、藤圭子から宇多田ヒカルってすごいのよ」と興奮気味に話すと、宇多田も「遺伝子ってすごいなって思います、見ていて。そんなことばっかりです」としみじみ。

 マツコの「もう1回、子ども産めない?女の子を作ってほしいの」という言葉には「私は男の子で良かったって、なんとなく…。気楽、女の子ってガーリーな服を選んであげたり(しないといけない)」と苦笑。マツコが「私は化け物を生んでほしいわけよ」と食い下がるも、宇多田は「すごい大変じゃないですか、赤ちゃん。もう、これからまた?っていうのはなんか…」と2人目の出産には消極的だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年1月4日のニュース