菊池桃子、都知事選出馬報道を完全否定 夫のゴミ屋敷報道も一蹴「どちらかというと宝です」

[ 2020年1月4日 16:31 ]

菊池桃子
Photo By スポニチ

 女優の菊池桃子(51)が4日、パーソナリティーを務める文化放送「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」(土曜前10・00)に出演。昨年11月に経済産業省で経済産業政策局長を務める新原浩朗氏(60)と結婚して以降、一部週刊誌で報じられた都知事選出馬の可能性について完全否定した。

 「昨年結婚してから特にひどくなったのが『菊池桃子、都知事選出馬』というニュース。週刊誌、迷惑しています」と語気を強めた菊池。3月30日にスタートするNHK連続テレビ小説「エール」への出演を控えていることもあり「実際、ドラマの撮影に入っていてできるわけがない」と出馬の可能性を完全否定した。

 政界進出の可能性が報じられることによって「“あの人(選挙に)出るかもしれない。やめておこう”と仕事が来なくなる」と自身の芸能活動に影響が出ることを強調。「あと、国会議員の選挙は私たちのライフプランに全くありません」と国政進出の可能性も否定した。

 また、新原氏が「ゴミ屋敷に住んでいる」と一部で報じられたことについても言及し「ただ単に荷物、本が多いだけ。本をすごく読む人なので。でもゴミじゃない。どちらかというと宝です」と否定。「惑わされないでください。何かそういう不審なもの(報道)があれば、こちらまでお問合せいただけましたら」とリスナーに“情報提供”を呼びかけていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース