博多大吉“芝生デート騒動”後の変化 やましさないが…赤江アナと「食事も1回も行けなくなった」

[ 2020年1月4日 19:15 ]

お淡いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)が4日放送の関西テレビ「おかべろ」(午後2・45)に出演。昨年、写真週刊誌「FRIDAY」に掲載されたフリーアナウンサーの赤江珠緒(44)との“花見デート写真”について語った。

 芸能界の薬物汚染を振り返る企画で博多華丸(49)は、「ピエール瀧さんもこういうこと(コカイン使用容疑で逮捕)になってしまって。ただ一緒にラジオをしていて、曜日ごとのレギュラーがイレギュラーになったり大変で。(赤江から)その相談を受けていた時に、芝生に寝っ転がって…」と早速大吉をいじる。大吉は「“リアル桜を見る会”ですね」と笑うしかない様子。

 MCの岡村隆史(49)はその時LINEを送ったらしく「『素敵な写真やね』って。ドラマの1シーンみたいだった」と話すと、大吉は「自分で言うのも何やけど、めっちゃお似合いだった」と自虐して笑わせた。

 大吉は、その騒動のときに岡村の気持ちがわかったといい「はっきり言うよ。何のやましいこともないけど、ああされて(週刊誌で報道されて)説明したって聞いてくれないんだから」といい「どうしようもないよね、1回見出しで出たら…岡村くんはそういうのを30年近くずっとくらってるわけでしょ」と尋ねる。岡村は「そうそう。何かもう恥ずかしくなるしね。関係性もちょっとおかしくなるのよ。向こうにも気を遣うし…」と本音で語った。

 大吉は、あれ以来「(赤江と)食事も1回も行けなくなった。実は8年ぐらいラジオで一緒にやってたんですが、おかしなことになりましたけどね」と騒動を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース